愛する人からもらう(予定)、
愛する人に渡す(予定)
の憧れの指輪、
「ちょっと待ってよ、何これ」
なんて言われないように、
ちゃんとした知識、
身につけておきましょう

結婚指輪物語 TOP / 結婚指輪と婚約指輪の違い / 結婚までの指輪準備 / 指輪選びガイド / 指輪のアフターケア / 素材の基礎知識 / リンク集
婚約指輪と結婚指輪の違い 結婚までの指輪準備 指輪選びガイド 指輪のアフターケア 素材の基礎知識 リンク集
結婚までの指輪準備

「プロポーズの時に渡さなかったよ」
なんていうアナタ。婚約指輪はいつ、どこで渡すのがいいのでしょうか?特に決まりはありません。結納や両家の顔合わせの時などはどうでしょうか。正式な結納は昔と比べれば少なくなりましたが、両家の家族が集まる顔合わせの食事会が行われることは多いようです。

挙式の半年から1年前にはそのような場が設けられることが多いようですが、双方の家族の前でお披露目という意味で、その場に合わせて二人で婚約指輪を選ぶと良いでしょう。婚約指輪とは、文字通り、結婚の約束の証です。普通のプレゼントではありません。指輪を見て、二人の結婚を実感し、ご両親も喜んでくれるのではないでしょうか。

どこで購入」すればいいの?

「結婚指輪と婚約指輪の意味もわかったよ」
では、実際、どこで、購入すればいいのか?
予算は実のところいくら用意すればいいのか?
値段が値段なら、前々から用意する必要があります。

二人がどんな指輪を希望するかによって値段は大きく変わります。
一生に一度の指輪ですし、将来の奥様の夢はある程度叶えたいものですが、現実を見てしまうと、これから指輪だけにお金がかかるわけではなく、式、披露宴、新婚旅行とお金のかかる予定もありますので、よく話し合いましょう。話し合ううちに、理想に1本が見つかっていくのではないでしょうか?
店舗にによって価格、品ぞろえなど、かなり違うものなので、時間に余裕のある方は、いろいろなお店を下見してみましょう。店員の話を聞いているうちに、相場、流行、そして自分の希望が改めて見えてくることも多いようです。